業績

オフィス  W社事務所兼ショールーム(改修工事計画)

リストに戻る

ショーケースコーナー
着工
 
完成
 
立地
東京都
最新商品展示スペース
 

コメント

あるテナント事務所を一部ショールームとして改修したいとの要望で、手がけたインテリアコーディネートである。

ビルの形状が雁行型をしているため、テナントスペースも窓側が雁行している状態である。

健康的な事務空間であることが第一だと考え、窓側をオフィスとしてレイアウトし、入り口側をショールームスペースとして計画した。

不定形な部屋型であるがゆえの自由な発想を求められる案件であった。(大内 匡


内観 平面図 商談コーナー
ショールーム全景
オフィスとショールームの関係
商談スペース